About our Professor


渡部 和孝【わたなべ わこう】

•学歴 (卒業・学位取得):

  ◦学部:慶應義塾大学経済学部 1995年卒業

  ◦大学院:プリンストン大学大学院経済学研究科

  ◦1999年 修士号取得

  ◦プリンストン大学大学院経済学研究科

  ◦2003年 Ph.D. (プリンストン大学)

•他の学歴・経歴:

  ◦1995-2003年 総務省(郵政省)

  ◦2003-2005年 大阪大学社会経済研究所講師

  ◦2005-2006年 東北大学経済学研究科助教授

•研究室:三田研究室

•専門領域:銀行行動, 企業金融, 応用マクロ経済学

•研究紹介:銀行, 企業, 家計等のミクロ・データを用い, 政策的含意, マクロ経済学的含意の導出を目的とした実証研究を行っている。 具体的には, 金融監督規制の銀行行動への影響, リレーションシップ・バンキングや政府系金融機関の企業金融における役割, 家計を取り巻くリスクと貯蓄行動の関係などのテーマについて分析を進めている。

 

 

主要著作・論文:主要著作・論文〔著書〕 1. Prudential Regulation and the Credit Crunch: Evidence from Japan, 近刊, Journal of Money, Credit and Banking. 2. Household Saving in Japan, The Japanese Economic Review, vol. 52, no. 2 (共著) 3. Are Americans More Altruistic than the Japanese? A U.S.-Japan Comparison of Saving and Bequest Motives, International Economic Journal, vol. 14, no. 1 (共著) 4. Why Do People Save? A Micro-Analysis of Motives for Household Saving in Japan, Economic Journal, vol. 107, no. 442, (共著) 5. Do the Aged Dissave in Japan? Evidence from Micro Data, Journal of the Japanese and International Economies, vol. 10, no. 3 (共著)所属学会・団体:American Economic Association, American Finance Association, 日本経済学会海外歴 1997年-1999年 プリンストン大学大学院経済学研究科大学院生 2001年-2003年 プリンストン大学大学院経済学研究科大学院生